成勝寺 東京都世田谷区宮坂

伏見山成勝寺について

成勝寺は、崇徳天皇の御願寺として覚法法印が保延5年(1139年)に真言宗寺院として創建、天皇の御願寺が京都東校白河に六ヶ寺あった六勝寺の一つと称されていたといいます。蓮如上人の頃(1460年代)に浄土真宗に改宗、江戸時代に入り江戸へ移転、本願寺東京別院(築地本願寺)の寺中寺58ヶ寺の一つであったといいます。関東大震災に被災、昭和3年(1928)当地へ移転したといいます。現在の観音堂は文政十三年(天保元年、一八三〇)の棟札があることから建立年代はその前後とみられる。ただし延宝四年(一六七六)の棟札も残されていることから、その草創はおそくとも江戸時代の前半期までさかのぼるものと考えられる。(世田谷区教育委員会掲示より)
 
 
住所:世田谷区宮坂2-24-5 
霊園区分:寺院
宗派:曹洞宗

 
 

永代使用料

面積
間口x奥行
永代使用料
0.36 平方メートル 60 x 60
670,000円
0.67 平方メートル
75 x 60 1,250,000円
0.81 平方メートル 90 x 90 1,500,000円

お気軽にお問い合わせください

墓地購入に関するポイントについてアドバイスさせて頂きます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

創生セレクト株式会社
TEL:03-5777-6941