これから墓地を探される方へ

墓地には3つの種類があります。
それぞれの違いと特徴を知り
ご希望に合った墓地を選びましょう。

寺院墓地

お寺の境内もしくは隣接地にあり、お寺によって管理される墓地です。檀家になるかどうかの条件や、お寺との関わり合いなどを事前に確認する必要があります。
 

【メリット】
・何百年と続くお寺の墓地であるため安心         
・手厚く供養してもらえる
・身近にあり、お墓参りがしやすい
【条件等】
・多くで石材店の指定がある
・檀家になる事が条件であることが多い 

公営墓地

都道府県、市町村などの地方自治体が管理・運営している墓地です。宗教は自由ですが、多くの自治体では生前墓での申し込みは出来ず、親族に承継者が必要な場合もあります。随時募集ではなく抽選となり、当選しても希望の場所が購入できない場合があります。
 

【メリット】
・自治体が管理するため安心        
・石材店の指定なし
・宗旨、宗派が自由
【条件等】
・居住年数や承継者、遺骨の有無などの条件がある
・随時募集ではなく抽選

民営墓地

財団法人や社団法人が運営していたり、民間企業が宗教法人から運営の委託を受けている霊園です。多くの場合、宗教や遺骨の有無などの申し込み制限がありません。
 

【メリット】
・整備が行き届いている
・応募資格等の条件が緩い
・宗旨、宗派が自由  
【デメリット】
・石材店の指定がある
・随時募集ではなく抽選
・倒産の可能性がある

お気軽にお問い合わせください

墓地購入に関するポイントについてアドバイスさせて頂きます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

創生セレクト株式会社
TEL:03-5777-6941