八幡山宗圓寺(世田谷浄苑)東京都世田谷区上馬

八幡山宗圓寺(世田谷浄苑)について

開基は心覚宗圓大庵主北条左近太郎入道成願で、文保元年(1317)十月二十三日寂した。当時は若宮八幡宮の別当寺であった。本尊は釈迦如来坐像、創立当時は小さな草案であったが、寛永十年(1633)喜山正存和尚が中興した。境内には木像の「しょうづかの婆様」の小堂がある。江戸時代初期の頃から祀られたもので、疫病よけに霊験あらたかであるといわれている。(世田谷区教育委員会掲示より)
 
住所:世田谷区上馬3-6-8 
霊園区分:寺院
宗派:曹洞宗

 
 

永代使用料

面積
間口x奥行
永代使用料
0.2 平方メートル 50 x 40
400,000円
0.25 平方メートル
50 x 50 500,000円
0.36 平方メートル 60 x 60 700,000円

お気軽にお問い合わせください

墓地購入に関するポイントについてアドバイスさせて頂きます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

創生セレクト株式会社
TEL:03-5777-6941