眞頂院 東京都北区赤羽

廣照山眞頂院平等寺について

廣照山平等寺と号します。真頂院の創建年代等は不詳ながら、元徳2年(1330年)銘の碑が江戸時代に残っていたことや、本寺の錫杖寺が天平12年(740)の創建と伝えられていることから、古寺と推察されます。僧宥深(寛正5年1464年寂)により中興され、北豊島郡に多くの末寺を擁していました。豊島八十八ヶ所霊場69番札所、北豊島三十三ヶ所霊場9番札所です。寺伝によれば、赤羽北3丁目の諏訪神社は、眞頂院第一世秀善阿闍梨が応永3年(1396)に信州の諏訪本社より諏訪明神を勧請した事による。
爾来明治の神仏分離に至まで約470年間、眞頂院が別当職を務めてきた。
 
所在地 北区赤羽3-16-3
霊園区分 寺院
宗教・宗派 真言宗智山派

 

永代使用料

面積
間口x奥行
永代使用料
0. 36平方メートル 60 x 60 650,000円
0.54平方メートル  60 x 90 1,000,000円
0.81 平方メートル 90 x 90 1,500,000円

お気軽にお問い合わせください

墓地購入に関するポイントについてアドバイスさせて頂きます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

創生セレクト株式会社
TEL:03-5777-6941